安いマッサージ器をよく考えずに使うと関節を痛めます

2016y08m15d_134101421

元々マッサージは好きなので、温泉や健康ランドなどでマッサージをしてもらうことが多かったのですが、

仕事が忙しい頃になかなかそういうところに行けなかったため、家庭用マッサージ器を買うことを考えていました。そこそこ有名なブランドもののマッサージ器も検討していたのですが、うっかり店頭在庫処分のノーブランドの振動マッサージ器が売ってあったので体験もかねて買ってみました。

足裏の振動マッサージ器で、電源を入れて軽く足裏に置いておけばOKという商品で、毎日くらい使っていたのですが、そのうち膝に違和感が出てきました。

それでマッサージ器の使用はやめてそのまま生活していたのですが、徐々に違和感が増してきて、歩くのも少し痛みが出てきたので病院にいきました。

調べてもらうと軟骨がすり減っているとのことで痛み止めをもらうようになりました。

まぁ年齢もあるのですが、痛みを引き出してしまったのはそのマッサージ器だったのかなと今では思います。

マッサージ器は大体そういうときの免責事項が山ほど書いてあるし、歳の影響も大きいので仕方ないと思っています。

今はお医者さんからは痛み止めをもらいつつ、グルコサミンやMSMなどの関節関係のサプリメントを使って痛みを減らしていますが治るとまではいかないようです。

http://www.orifworld.com/

コメントを残す