身体にあうものは人それぞれですね。

b3e5799410ab78164dcbb12b556e5f6e_s
小さい頃から、腸の調子がよくありません。食べすぎると吐いてしまったり、食べ過ぎなくても赤ちゃんのようにげっぷをしないとうまく消化しなかったりして、ずっとお腹が重たい感じがしています。腸の働きがしていないのか?お腹がなるということもあまりありません。
刺激物もよくないのか、過去にはにんにくがたっぷり入った焼肉を食べて翌日に吐いてしまったり、キムチを食べたら下痢をしてしまったこともあります。
たまたま体調がよくなかっただけかなぁと、それからもにんにくが入った料理を食べましたがやはり体調を崩してしまいました。私の身体はにんにくを受付けないのだなと思ってからは出来るだけ、にんにくが入った料理はさけるようにしてきました。家族はにんにくが大好きで、料理ににんにくをよく使います。確かに、炒めものや揚げ物の下味ににんにくが入っているとうま味もアップするような気はしますし匂いが食欲を増進させる効果もあるような気はします。
今では少しずつ慣れてはきましたが、やはりたくさんのにんにくが入った料理を食べると翌日は体調がよくありません。精神的なものもあるよと言ってくれた人もいましたが、しんどい思いをしてまで食べる必要はないかなと思ったりもします。健康によいとされてるにんにくも私のように合わない人もいるようで、アレルギーではないにしろ、自分にあわないものがあるという事をきちんと知っておくことも大切だなと思っています。悩んで無理をしたら結局しんどい思いをするのは自分なので、なかなか言えない時もあるのですが最初に「苦手なんです」と言える勇気も必要だなと思っています。楽しく食事をすることで、いつか悩んでいたのがウソのように美味しくにんにくを食べられる日が来るかもしれないなぁなんて思ったりしています。

コメントを残す