睡眠時無呼吸症候群は、一括りの原因ではないですよ?

107309

32歳の時に車を運転して、信号にて停止中、前方不注意のおおよそ80kmのスピードの車に、ノーブレーキで追突され、救急でICUに運ばれて、その時自律呼吸が出来なかったらしく、気が付いたら鼻から管を入れられ、強制的に呼吸させられたみたいだが、何がどういう原因なのかわからないが、そこから、いびきをかくようになった。
それまでは、バイトでハードに勤務した時以外にはいびきをかくことなかったが、それ以来、加齢とともに睡眠時無呼吸症候群という、現代病の診断を不名誉にもいただいてしまった。

枕を変えればとか、鼻にパッチを貼ればとか、色々試しました。
けど何ともなりませんでした・

その後、最初は疑いだけだったのだが、あまりにも日中の眠気が取れないので、近くの個人病院に行って簡易検査キットを出してもらい検査をしてみたところ、
精密検査が必要という結果が出て、近くの中核を担う病院に検査入院させられ、不本意にも1泊のモニタリング検査を受けることとなりました。

最初は、馬鹿馬鹿しいとたかを括ってたものの、事前の問診にて、自分の認識とかなり違う事を知らされました。

まずは、簡易検査にての血中濃度が異常に低い事(たまたま指先のが外れたんでしょ?)が、入院して全身センサーつけて、一晩ナースセンター前の部屋でモニターされて、
カメラで監視されつつも、結局出た結果は、簡易検査と同じ結果が出ました。

色々見たところ、普通は上を向いて舌下で起こることが、人と異なる鼻呼吸による閉塞がいびきを起こし、睡眠時無呼吸症候群につながってる形になりました。
その結果を聞いて以降、睡眠時無呼吸症候群の判断の病院に行ってません。

何故なら、その時の医師が判断した舌下による起因じゃなく、以前に鼻炎アレルギーで治療に通った先生が見抜いてました。
口腔の手術をしないとならないかもなぁ・・・って、ジャズをかけながら治療する医者は信じられませんでしたが、
結局、名医だったのです。

名医って、意外な人だったりするんですよ。

いずれにせよ、いびきは原因を探って治療したほうが、結果的に自分の為にもなります。
リラクミンをお試しあれ。

眠っていて自分では分らない!!

b3e5799410ab78164dcbb12b556e5f6e_s
いびきについて真剣に悩み始めたのは高校時代です。女子寮に入っていて、部屋割りが縦割りだったので、先輩と同じ部屋でした。上下関係も結構厳しいところだったので、先輩はとても厳しかったです。入学して間もなく、先輩から私のいびきがすごくて眠れない。と指摘を受けました。いびきは眠っている時にすることなので、もちろん自分では全く気づきもしませんでした。ただただすみませんと謝ることしかできなかったのですが、自分がまさかいびきの常習犯だったとは思いもしなかったのでとてもショックでした。先輩の指摘で自分のいびきがすごいということを自覚したので、前もって自分はよくいびきをかいていると言うようにすることにしました。さらに、大学時代に仲の良い友人たちと家で飲んだ時に、全員ざこ寝状態になり、そこでも私、激しくいびきをかいていたみたいで翌日の朝にとてもいびきについて突っ込まれてしまい、とても恥ずかしい思いをしました。その時に友人が私のいびきを録音していたので聞いてみtのですが、自分でもびっくりするほどのいびきの大きさで、ちょっと引いてしまいました(笑)枕があっていないとか、寝るときの体勢が悪いとか、疲労がたまっているからとか、いびきをかく理由にはいろいろあるみたいなのですが、私の場合、まだ解決策が見つかっていないのでとても困っています。

サイレントナイトで解決できるかな?