脂肪燃焼スープ

max16011542_tp_v
ダイエットを目的に、脂肪燃焼スープを作ることになりました。
食べないダイエットは好きではないので、食べて痩せられると言うことで父に作ってもらったのですが、父が美味しくするためにコンソメを入れたり、お肉を入れたり、父の嫌いな野菜が入っていなかったりと、ダイエットになるのかしらと思うくらいふつーのスープが出来上がりました。脂肪燃焼スープは、ご褒美のように一日目はスープのみなのですが、次の日からスープと何か決められたものがセットになります。
日に日に物足りなくなり、ご褒美の方が量が多くなりました。
また、もともとお昼ご飯がコンビニのパンやおにぎりだったので、脂肪燃焼スープは毎食飲まなければならず、スープポットを用意しなければいけなくなり、効くか分からないスープを毎日持ち歩いてダイエットをするのがめんどくさくなりました。
父も同時に脂肪燃焼スープを始めていたのですが毎晩お酒を飲んでいて全くと言っていいほど効果は得られませんでした。
私も2.3日は頑張ることができたのですがその後はめんどくささと、スープの不味さで続けることができないのと、効果もえることができませんでした。
やっぱりダイエットには適度の運動と、適量のご飯をよく噛んで食べることだと気付かされました。

低反発素材の寝具

result_909249_14331350_210527_8506655
寝ても寝ても寝足りない、疲れが取れない、ひどい時はなおさら疲れてしまっている、という状態に悩んでいました。
熟睡出来ていないのだ、という事は自分でも分かりました。
通販番組で、安眠枕の紹介をしているのを見て、私の場合も、もしかしたら枕の高さや固さが、自分の後頭部や首に合っていないのではないか、と思うようになりました。
そこで、近くの量販店に行き、自分で寝やすい枕を探して、買ってくる事にしました。
低反発素材の、後頭部の当たる部分と、首の当たる部分の高さが違う枕を見つけました。
それを購入して、持ち帰り、早速それまで使っていた枕と入れ換えて使ってみました。
全然使い心地が違います。頭はずっしりとゆっくり沈む感じ。首はしっかり固定されるので、肩がこりません。
私は寝ながら横むきになるクセがあるようで、朝、目が覚めた時、肩がこったり、首を寝違えて回らなくなる事がありましたが、この枕に変えてからはそのような事がなくなりました。
また、熟睡出来るようになりましたので、起きた時の倦怠感や昼間の眠気もだいぶなくなりました。
低反発素材のマットレスも購入しましたので、今度は、腰や肩、腕などにかかる負担も軽減されるのではと、期待しています。